例会報告 活動

平成29年4月例会報告

4月例会では、株式会社蒲公英(たんぽぽ)の藤田順也氏をお招きし、「愛こそが人財育成だ!〜愛に溢れた社風作りとは〜」というお題の元、講演をいただきまいた。

10年前までは軍隊経営だったところから、人に光が当たる経営へ転換されて、3店舗から14店舗、従業員約100名にまで成長された過程の中から、経営理念を社内に浸透させて行くための仕組みづくりや、一朝一夕では行かないコツコツと積み重ねたことで変わって行くことなどを学びました。

現場の朝礼の映像や、新年会で社員さんを大体的に評価する映像を交えての講演で、人に光が当たる経営がビジュアルから伝わりました。あの社員さんの感謝の涙を見れば、今回の参加者は、愛の人財教育を実践したいと思ったに違いありません。少なくとも私はそう思います。

また今回の例会では、なんとメンバーの100%出席を達成しました!
素晴らしいことです。

小山委員長、事前の段取りです

藤田レクチャラーと準備を進める長谷川事務局長
質問する山田副会長
受付業務は、総務委員会
談笑する、竹部監事と神田副委員長
金田直前会長の挨拶
早川会長の挨拶、経営研究会について説明をしています
新潟日報メディアシップの会議室が満席になりました、席のないメンバーも
司会は、石添さん
藤田さんの講演が始まりました

皆さん、アンケートもしっかりと回答されてます
講師に小山委員長からサプライズ映像のプレゼント
竹部監事の講評
神田副委員長から6月例会のお知らせ
質問に笑顔でお答えする藤田さん
熊倉委員長から7月例会(プレ経営方針発表会)のお知らせ、勉強会も定期的に行なっています
長谷川事務局長と日創研三好さんから、セミナーのお知らせ
内山副会長より、締めの挨拶
終礼風景
小山委員長、いい笑顔でメンバーに感謝を伝えています

今回参加された、オブザーバーや会員企業の方、そしてメンバーの方、おかげさまで100%出席例会を達成することができました。日創研新潟経営研究会、始まって以来です。ありがとうございました。

総務員会 久保田邦彦